ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.19 Sunday

THE DIFFERENCE feat.仙人拳

 

最近買ったレコード。

Leh 2019-20 Spring and Summer Collection [8Million ] 

Image model 仙人拳

2019.05.17 Friday

バケツのおひさんつかまえた。

 

最近買ったレコード。

2019.05.16 Thursday

わびさびのある人

2019.05.11 Saturday

5.11

 

普通に成るのは簡単だ、いかに普通じゃない様にならなくてはならない。

 

 

2019.05.10 Friday

銭湯→瓶フルーツ牛乳

 

刺青の入っている自分は、最近の世間の固唾の狭さのおかげで、温泉に浸かれないことが急上してしまった。

 

そのため旅路では、レトロな銭湯見つけてはそのお湯に浸かる。

 

地方では、スーパー銭湯が増え衰退しつつある昔ながらの銭湯はどこも大体空いていて、早い時間は湯槽は大体貸切となる。

 

ひと風呂入った後は、瓶のフルーツ牛乳やコーヒー牛乳を飲むのが定番と育った俺には、現在ではこれら瓶シリーズも

 

販売中止となってしまっており。これでまた一つの時代が終わったのだと、涙を流すのだ。

 

そう思っているやつはきっと俺だけではないだろうと思う今日この頃だ。

 

2019.04.17 Wednesday

LEH 2019-20A/W Collection Exhibition

 

さあいったい何回目の展示会何でしょうか?!分かりません。 

15年目のLEH新作 A/W  Collection Exhibition です。

今回のテーマは『 THE CUT UPS 』と相成りました。

これまでにいくつもの着るもの、身に付ける物を作り続けていますが、その過程で想像と違う仕上がりになる事も少なくは有りません。

そのような状況は自分自身を苦しめますが、反面、失敗や偶然の結果良い仕上がりの服が出来る時は、

自分の想像するものよりも大変面白い事もあります。

長年物を作り続けると、どうしても自分が感動するような仕上がりは少なくなってしまう事もしばしば、

そんな中にも自分の肉を削ぎ、物で表現する人でありたいと思うのです。

そうやって創られた過程が今回のテーマ『THE CUT UPS』に相応しいと思い付けました。

製作の欲、世間の物欲、これらが無くなってしまえば人間の進化も終わってしまう、そうなればひとは退化するだろうと思います。

自分を信じ面白いものを作り出そうとする魂を見失わないようにしたいのです。

まだ自分はやらねばならんのですよ。

 

LEH 2019-20 Autumn and Winter Collection Exhibition

 

THE CUT-UPS

 

For Buyer

4/23(Tue),4/24(Wed),4/25(Thu)

OPEN 11:00-19:00

 

For Friends

4/23(Tue),4/24(Wed),4/25(Thu)

OPEN 17:00-19:00

4/27(Sat) 

OPEN 13:00-21:00

 

 

Exhibitionへお越しのBuyerの方はお手数をおかけしますが

事前にアポイントをお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※お車でお越しのお客様は、

駐車場が御座いませんのでご注意下さい。

 

 

[CONTACT]

www.leh.jp

E-mail:info@leh.jp

 

[PLACE]

 t e n t p l a n t  

150-0001 東京都渋谷区神宮前3-38-11-2B

東京メトロ銀座線 『外苑前駅』より 徒歩7分

 

2019.04.12 Friday

いつもアングラは最高なのだ。

 

『簡単なことを難しく言うのがインテリで、難しいことを簡単に表現するのが芸術家。』

まさにその通りと納得してしまう、酔いどれの詩人は言うことが違うわ。

 

 

 

Powered by
30days Album