ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2020.02.28 Friday

MusicsメディアQeticにて、LEH2020S/S公開

 

 

 

今年に入って中国からどのような経緯で発症したか未だはっきりしないコロナウイルスはまじ恐ろしいすぎる。
何故なら、日本の無能政治家のせいで何一つまともな行動の起こせない、目先ばかりの経済維持では悪化の一途かなと思える。
一体、誰を守っているのかが全く分からない、この国の政治に関わる人たちは。
そして、それを一体誰が今の最前線のリーダーたちだと、支持しているのかが見えてこない。
このような緊急事態にも、この国は東京オリンピックを控えていながらよくもまあ緊張感も無く、物事を解決せず、
他人事のように、国家にとって都合事ばかり唱える、そして私たち国民には自己責任を。
日本人は今、私を含め大変おバカな国家に成り下がったね。
これが、先進国と言われた国かと思ってしまう。それとも先進国ゆえの末路なのか。
甘い蜜を吸い続けた、政治上層部の緩く、緊張感と責任感のない判断だろうか。
今はもう有能な日本人はこの国を捨て、自分が羽ばたける場所に自分の足で行ってしまうだろうと思えてしまうよ。

私は現在、仕事の為再びインドに戻った。
実感だがインドの空港のコロナ対策と、日本の成田空港のコロナ対策では、月と鼈の差があった。
インドはいつも独自にスタンスを取っている、とてもユニークな国なんだ。
とはいえ、今も貧困は強く存在する。
世界は人の支配のピラミッド形式は必ず存在すると言えるだろう。
311の悲劇や、自然災害、その後の一部の金儲けの人災があっても、日本人は気づけない方が大勢いるようだ。
今回のコロナウイルスでさえ、どれだけの人々が、あらゆる被害に遭う事でこの事態に危機感を感じて、このままじゃいけないと気づくのだろうか。
世界はもう壊れかけている事ははっきりしている。
この時代に生きたものたちは一体今何を考えるのだろうか。
ただ諦めればおしまいだろうが、やはり立ち上がる必要はある。

そして今日、インドの首相モディーとアメリカトランプがインドグジャラートにて集会を開いた。
これもまた何かの暗示だろうか。
世界は目まぐるしく動きそうな予感がする、だけど一派の国民にはつゆ知らず状態は続き、一部の選ばれた人たちだけが動き出す。
今日、ベトナムの友人と話した。ベトナム政府はいち早く、外からの危険要素を排除した、そして、その国の未来である子供達が通う小学校、中学校をいち早く休校させた。
当然である、その国の人々が守らないといけない子供達を心配するのは、当然の選択なのだから。
すぐに良き方に行動できる政府を国民は信用する。
そしてそれら国が国民を守ることで、国民の本来の能力を発揮することが出来ると思う。
本来、日本の歴史と文化は世界的にも長いと言えるはずだった。
長い歴史の中で、戦争に敗戦し原爆を落とされ、近年は地震も多く海に囲まれているので津波も来た。
テクノロジーは発展しているが故か、人間の手には負えない事を理解しながらも原発をごまんと抱え、人災と言える3・11も引き起こした。
今もその天下りと古い腐ったシステムを変えることなく傲慢につき進んできている。

今回のコロナウイルスの現状は、大袈裟と過信せず、政府の要請に頼りきりにならず、まずは予防(マスク、こまめに手洗いうがい、つり革など素手で触らない)
それから食料品などの備蓄、風邪症状が出たら安静と睡眠、薬を早めに飲み、肺炎を起こさないようにする。食事に関してはビタミンCや消化の良いものを摂取して、夜間の内臓の働きを休ませ、免疫を高め
たった今のひとりひとりの意識で随分違うと思います。

さて、先日Qeticという音楽メディアにLEHの取材をして頂きました。
Vitali Akimovが日本初来日し、 LEH20S/Sコレクション、シーズンイメージフォトの掲載や、
各アイテムデザインの細かいディティール説明や、今シーズンのテーマ[THE POP STAR]となった経緯、
アーカイブにて協力して頂いたモデルの情報等を、担当のQetic船津氏が丁寧に書いて頂いているので分かりやすいと思います。そして、船津君お誕生日おめでとう、今度乾杯しましょう!
是非、これを機会にQeticの方で 私たちの世界観をご覧下さい。

 

https://qetic.jp/life-fashion/leh-200224/346448/

2020.02.24 Monday

LEH2020S/S [THE POP STAR] MOVIE 公開

 

www.leh.jp にてLEH2020S/S [THE POP STAR]  MOVIE 公開致しました。

 

是非皆さまご覧下さい。

2020.02.03 Monday

LEH WEB SITE 2020 S/S Collection 公開

 

印刷物のカタログと共にWEBの公開がスタートしました。

是非ともcheck check check !!! 

http://leh.jp

 

2020.01.26 Sunday

LEH2020 SPRING &SUMMER COLLECTION [THE POP STAR] START

 

  LEH2020 SPRING &SUMMER COLLECTION [THE POP STAR]  スタートしました。

 

  是非全国のSHOPにて手に取ってご覧ください。

 

  LEH OFFICIAL WEBSITEの公開は今しばらくお待ちください、今シーズンも宜しくお願い致します。

 

2020.01.15 Wednesday

煙草は文化

 

煙草は文化。煙はこの世界の矛盾を緩和する。

 

煙草の起源はマヤ文明とされ、千年以上前から人は煙草を吸っていた。

 

なぜ人は長い年月煙草を放さず生きてきたのか、そういう事を現代の人たちは考えているのだろうか?

 

デメリッドばかり先行しているこの世の中に、一つの煙草という文化を見直してもらいたいものだ。

2019.12.21 Saturday

だから同志よ目覚めよ

 

宗教、環境、思想、人種、が様々この世界で、皆は生き方もそれぞれある。僕らはそんな中で共存して生きているわけだ。

 

人々は、さまざまの事情もあり、争い、喧嘩、いじめ、すれ違いはどの時代も無くなる事はなかった。

 

それでも人々は人と向き合う事、許しあう事、他者への手助けをしなければならない。

 

混沌としたこの世界で、人々は混じり合いながら生きる。

 

それらがフィットした時、ようやく次のネクストステージに唯一向かうことができる。

 

今までもそうだったはずだし、そしてこれからも、、、基本的には何も変わらない。

 

残念だが時のスピードはすでに加速しているようだ。

 

終わりも見えている、遠くない先の未来なのである。 だから同志よ目覚めよ

2019.12.10 Tuesday

To Morocco...

 

 

1ヶ月の海外出張中に、なんとか10日程、モロッコにやってきた。

このタイミングで行くとは自分自身も想ってもみなかったものだから、なんの準備行っていない。

実際多くのトラブルと、身のある経験と、新たな考えが芽生えた気がする。

今もモロッコの事は何もわからなかったけれども、良い想い出が出来たであろう。

ウィリアムバロウズがその昔、長くモロッコに滞在したと聞いている。

もし、次ここに来るのであれば同じコースを周ってみたいと、今もそう考えている。

 

Powered by
30days Album