ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.28 Tuesday

Polaris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションにはいまだ魅了する事と情熱がある。

2017.02.23 Thursday

山川冬樹 @へいわをねがう

2017.02.07 Tuesday

LEH WEBSITE 更新致しましたー。

 

Leh 2017 Spring And Summer Collection 公開しましたー。

www.leh.jp  ←こちらからどうぞ!

 

引き続き今月15日まで、

2017年 SENSE OF LIVING By Leh 
Installation and Reception  At 吾亦紅にて行なっておりますので皆さま是非いらして下さい。

2017.02.01 Wednesday

SENSE OF LIVING By Leh 本日より吾亦紅にて開幕です。

開催期間 2月1日(wed)〜15日(sun)

For: Reception party
2月3日(fri) OPEN 19:00-23:00 
期間中の2月3日(金)は、会場吾亦紅にてささやかながら、レセプションパーティーを行います。
どなたでもご参加できますので皆様お越しください。
 

@吾亦紅 WARE-mo-KOU(東京/渋谷)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム1F
03-3467-8102
11:30〜21:00

 

 

2017.01.24 Tuesday

SENSE OF LIVING By Leh Installation and Reception party  At 吾亦紅

 

寒い日が続いてますが、皆様お変わりありませんか?僕は先日から風邪を引きました。今日から体調が戻ってきてようやくこれからSENSE OF LIVINGの準備をせっせと行うところです。今回は吾亦紅を2週間もお借りして、行えることを嬉しく思います。そして、2月3日はレセプションパーティーもあります。

音楽と手仕事を堪能して頂ければと思っております。

 

 

 

 

2017年 SENSE OF LIVING By Leh 
Installation and Reception party 
At 吾亦紅

インドをはじめ世界各地へと旅をし続けながら/海外と日本に共通する民族衣装等の引き継がれてゆくべき文化性を『身に纏うもの・日常で機能するもの』としての生活的要素へと感性に沿って作りかえ/ジャンルにとらわれない 自由な思考でものづくりをしている/ 又、近年は暮らしをテーマとした活きるセンスを意味する『Sense of Living by Leh』として、 古道具や民藝品、陶磁器、民族衣装、西アフリカ藍染手織手紡ぎのブランケット、軽くて暖かいヒマラヤ産パシュミナショール、一針一針手で刺し子を施したアンティーク生地KANTA、キルト、インドの宝石と供される FOREST ESSENCIALのアーユルヴェーダソープなど、独自の審美眼で買い付けしてきたものや制作したモノを扱い展示を行う。


For: Installation 
開催期間 2月1日(wed)〜15日(sun)

For: Reception party
2月3日(fri) OPEN 19:00-23:00 
期間中の2月3日(金)は、会場吾亦紅にてささやかながら、レセプションパーティーを行います。
どなたでもご参加できますので皆様お越しください。

Charge:
Free

LIVE:
内田コーヘイトリオ

 

DJ: 
JUZU a.k.a.MOOCHY 
HOBOBRAZIL
澤村泰介

FOOD:
MIDOLINO

@吾亦紅 WARE-mo-KOU(東京/渋谷)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム1F
03-3467-8102
11:30〜21:00

 

 

2017.01.13 Friday

酒を飲むと花をかっぱらう癖がございまして。

2017.01.05 Thursday

わたくしまだ正月を引きずってます。

Powered by
30days Album